ニュージーランドの岩


finallyNZC001
finallyNZC001.jpg

岩フェチの僕としては生唾ものの奇岩を朝焼けの中
足を半分波にさらわれながら撮った作品。

そのままTシャツに反映すると妙に生々しいので
ポスタリゼーションという画像処理を
素材を殺さない程度にのみ行なったつもり。


ここ数年は海外への出張さえもなくなり
昔のNZ写真を引っ張り出して使用するので精一杯。

このシリーズがいつまで続けられるか分からないが
ネタが尽きる前にどっか海外へ
逃避行&撮影旅行Part2でもしたいなぁ。

【デザイン一覧】
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

くまくま5


くまくまC005
くまくまC005

くまくまの第五弾。

永遠のライバル?でもあるパンダを
登場させてみた。

もちろん完敗ということで。

【デザイン一覧】

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

にわとりな気分なら


にわとりぐみC002
にわとりぐみC002

粛々と 描いてゆきます にわとりを

にわとりに自己満足な僕は
iphoneの壁紙に貼り付けて
自己満足感を増長させている。

画面いっぱいにはみだした
にわとりを見てでかサイズの
デザインを思いついてみた。

ここまで大きけりゃ開き直って
僕みたいな40男でも着れたりしてね。

来年の夏に挑戦してみよっと。

【デザイン一覧】

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

驚愕の名采配


sowhatM003
sowhatM003.jpg

先日のsowhatM002に続いて
UPSOLDに遅ればせながらsowhatM003を投入。



それはともかく中日ドラゴンズファン
だけでなくプロ野球ファンをも驚愕させた
今回のフロント刷新を含む人事。

不人気、無愛想と散々マスコミ等から
叩かれながらも名将に至った前落合監督。

最近、取りざたされていた再登板の話。
正直、それだけでも少々驚かされたものだが
内心僕としては少し冷めていた。

なぜなら退任したときの理由が先述したとおり
勝利至上主義でファンサービスは
監督の使命ではないということに徹していた点や
フロントとの軋轢など。

再登板させる=同じことを繰り返す
もしくは落合氏にファンサービスを
含めた意識改革を求めること。

普通に考えるとどちらも現実的でない。

結局いつものうわさに過ぎず気がつけば
中日OBで落ち着くのだろうとタカをくくっていた。

そこへきて今日の発表。
谷繁新監督、落合GM就任
さらには現フロントの退陣。

すげーなーウルトラCだぎゃーと
余韻に浸っていたわけだが
しばらくして思ったのは

こんな奇策思いつくのはあの人ぐらいでは?
そう、名将落合監督。

だとしたらこの采配の草案、立役者は
やはり落合氏自身?

とにもかくにも来年が楽しみだぁ。

【デザイン一覧】

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

やつがくる


HicC001
HicC001.jpg

そろそろ秋の気配が…と一瞬思ったりもしたが
なんだかまた夏が訪れてしまうのでは
というほど今日は暑かった。

なぜかしら買い物に寄った薬局では
暖房がついているのか
頭がボーとするほどムンとしていて
意見箱用紙に文句の一言でも書置きしていこうかと
思ったくらい。

とはいえさすがに
半袖Tシャツを買いに走る時期は終わっているので
現シリーズはそこそこに新しいデザインを
翌年の来たるシーズンに備えてちびちびと開拓していきたい。

そろそろがっつり売れる作品が欲しいね。

【デザイン一覧】

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

いまさらながらヘビ年


へびつぼC001
へびつぼC001

昨年の年の瀬。

へびをキャラ化するのに四苦八苦し
挙句の果てには投げ出して
へびと全く関係ない自己満足イラストを
年賀状にプリントし各位に送りつけた。

今のところ趣味で描いているだけだから
投げ出せてしまうのだが
仕事でしかも締め切りが迫っていたら
へんてこりんなデザインで妥協してしまってたのだろう。

不思議なもので妙なプレッシャーから解放され
あらためて気ままに描いてみたら
あっさり仕上がった(あくまでも自己評価だが)。

本業でもそうだが行き詰ったときに選択肢として
いっそのことその場を一旦離れてしまう。

ほてった頭を冷やし、狭まった視野を広げ
何かのついでに思い出して再度思考してみると
案外解決の糸口がぶら下がっていることに気づく。

そうなったらもうけもん。

【デザイン一覧】

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術