メキシコにある世界遺産グアナファト


メキシコという国に関してほとんど知識がなかったせいか
街並みなどに関して言えば正直
アメリカとかとそんなに相違ない印象だった。
 
ただ久々の海外出張ということと現地の標高が高いらしく(1600m以上)
連日のように頭痛に悩まされて”なんだこの国は!”って
逆切れしたくなるほどつらかったのは事実。
 
 
 
仕事で現地入りしているわけだから
その国のどっかに遊び寄りたいという
気持ちは正直あまりなく割り切っているつもりだが
案外と現地のスタッフがせっかくだからと
気を使ってくれたりして休日があれば
連れて行ったりしてもらえることもある。
 
それで連れて行っていただいたところが
グアナファトという世界文化遺産にもなっている観光地。
 
pb090146.jpg
 
pb090152.jpg
 
新しい国に行くときは地球の歩き方を買うだけ買って
ほとんど見ることなく本棚行きで御多分にもれず
今回もそんな調子で。
 
おかげさんで前情報がないせいか
(歩き方にはちゃんと載っているのに)
小高い丘から見下ろしたこのカラフルな街並みは
実に壮観で非常に感激した。
 
白川村の合掌造りも同じように
街並み(村並み?)を見下ろす丘があるが
完全に対照的だったね(白川村と比較する輩はふつういないだろうが)。
 
pb090179.jpg
 
pb090180.jpg
 
で、丘を下って街並みを散策。
どこを撮っても人だらけというほど活気に満ち溢れて
なんだかメキシコのイメージとかけ離れちゃって。
 
日本人の多くは”荒野とサボテン”を連想するだろう
外人が日本のイメージで”ゲイシャとかスモウレスラーとかサムライとか”
イメージするのと同じように。
 
pb090193.jpg
 
あと自称アーティストとねこ好きということでこんな写真も撮ってみた。
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

非公開コメント