ニッケルバックを聞きながら


うーまっちょC004
うーまっちょC004

ちょうどブログを描き始めたところで
ランダム再生してあるミニコンポから
NICKEL BACKのI'd come for youが流れてきた。

近頃はネットで安く手軽に中古CDが手に入るため
ジャンルを問わず一度に10枚くらい購入しては
アーティストの開拓をしているが
ニッケルバックもその中の1つだった。

ニッケルバックを知ったのはつい去年のことだが
それ以来どのアルバムを買っても
『どれもこれもベストアルバムじゃねーか』
と驚嘆するほど名作揃い。

これほど重厚かつ渋みのある声を持つ
ロックシンガーはそうそういないし
なによりロックはもちろんバラードがこの声とあいまって
非常に深みのある作品にどれも仕上がっている。

いまや僕のストックの中でも欠かせない存在となっている。

と同時に思い出すのがロック偏重で
特に尾崎豊にどっぷりはまっていた
若かりし僕20代そこそこ。

時は経ち
そんな僕が気がつけば尾崎豊と全くかけ離れた
こんなイラストを描いているとは…。

というオチ。



【デザイン一覧】
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

非公開コメント