スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卓球女子おめでとー!!!


おひつじ座M001
おひつじ座M001

いやぁほんとに見てるこっちが
逃げ出したくなるほどの
胃の痛くなる熱戦
ありがとうございました。



”卓球女子決勝進出おめでとう!!”



正直決勝トーナメントまで来ると
選手ごとのランキングはほとんど
無意味に等しいと思わせるほど
僅差の戦いが続く(除く中国)。

そうなってくると
技術以上にメンタルの比重が
格段に大きくなりまた試合をも左右する。



解説陣からもたびたび出てくるこのメンタル。

ぼくもかつてへなちょこプレーヤーではあったが
それなりに大きな場面での
プレッシャーも経験している
(ことごとく押しつぶされたが)。


自分なりにその緊張たるや、
表現させてもらうと
まず身体全体、特に腕が縮こまって
手が伸びなくなりカクカク漫画みたいな動きになる。
こうなるとボールを打つどころか触れるような
ソフトタッチが精一杯で
とても自分の打球を打てなくなる。

ボールに触れた後、相手がミスをするのを
ひたすら心で祈る。といったていたらく。

酷いときには本来攻撃の起点となる
サーブすら出すのが嫌で
相手にサーブ権を与えたくなるほど。

僕のたかが知れた舞台でそんなだから
彼女たちは全国の注目の中
ほんとによくやったなぁと関心しきりだった。



卓球女子、メンタルで一段階レベルを上げた。

そんな印象的な試合でした。

ただ一言、石川は苦戦しながらエースらしく2本
取ったが僕が思うに”石川らしさ”は
今日に限ってみると時々垣間見せた
くらいで本来ならもっともっと”らしさ”が
出てきてもおかしくないほどの潜在能力の持ち主。

明日はその部分を期待しながら観戦したい。



一方、男子お疲れ様でした。

一昨日のブログに触れたように
キーパーソンは松平。

1,2番の丹羽、水谷のどっちかが
取って3番手で松平が取れば
初めて互角の勝負になると思っていた。

今大会絶好調のエース水谷が
オフチャロフを撃沈しただけに
松平の敗戦は本当に痛かった。
結局最後まで調子上がらなかったねぇ。

男子も決勝に進出していれば
僕の予想する1,2,4,5に
水谷、松平の二枚
3番1点で丹羽での
中国との真っ向対決。



観たかったなぁ…。
エキシビジョンでもいいからやらないかな。





【デザイン一覧】
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。